音声対話で人に寄り添う操作の設定も献立相談もその場で解決!
COCORO KITCHEN

COCORO KITCHENは、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、人に寄り添う存在に変えていくビジョン「AIoT」に基づくキッチンサービスです。

最新情報はこちら

説明書で探さなくても操作ができるよう音声対話でアシスト!

操作に迷ったときも、ヘルシオがあなたの言葉を理解して、調理メニューの選択や手動調理の設定も的確にアシストしてくれます。

レンジ・600W・3分でお願い

献立選びの悩みを相談
対話※1しながらヘルシオが解決!

AI(人工知能)が家族の嗜好や調理履歴を考慮して、使う程にあなたにピッタリのメニューを提案してくれます。主菜に合う副菜を提案したり、味付けのヒントをくれたり、相談機能がさらに進化!

今日、何食べよう?

スマートフォンとの連携※2で、便利に使える

専用のスマホアプリ「COCORO KITCHEN」を使えば、豊富なメニューの中から、いつでもメニューの検索ができます。また、選んだメニューをヘルシオに送信できるので、調理時に必要な加熱の設定も簡単です。

専用のスマホアプリ「COCORO KITCHEN」

ヘルシオを使うたびにお得!ポイント家電

ヘルシオの使いこなし情報や管理栄養士による食や健康に関してのワンポイントアドバイス、食品メーカーからの広告など、耳寄りな情報を調理終了前などに、画面表示や音声でお知らせしてくれます。 また「ポイント家電」に登録をすると、広告を視聴するごとにポイントが貯まり、QUOカードなど様々な景品と交換できます。

ポイント家電
  • 「AIoT」はシャープ株式会社の登録商標です。
  • イラスト・写真はイメージです
  • 無線LAN接続による音声対話やスマホ連携について、詳しくはこちらをご確認ください。
  • ヘルシオの発話内容は説明用のものであり、実際とは異なる場合があります。
  • ※1常時接続のブロードバンド回線が必要です。インターネットに接続する際に毎回ID認証を行う場合は、ご利用できません。光回線をおすすめします。ADSL回線のご利用は、ネットワーク接続が不安定であるためおすすめできません。ダイヤルアップ、モバイルルーターやスマートフォンのテザリングでは、ご利用になれません。<無線LAN機能対応について>●プッシュボタン方式対応の無線LANアクセスポイント機器(別売)が必要です。本製品に内蔵の無線LAN機能のIPアドレスは、ルーターから自動で取得(DHCP)されます。「WEP」には対応していません。本製品の音声合成ソフトウェアには、HOYA株式会社 MD部門の「VoiceText」を使用しています。「VoiceText」は、Voiceware社の登録商標です。
  • ※2ご利用には専用のスマートフォンアプリ(無料)が必要です。
製品の仕様はこちら
ページTOPへ戻る